fc2ブログ

こいさん茶房

いらっしゃいませ。食のこと、健康のこと、趣味のこと、気がつけばいろいろ気になるお年頃(笑)ご一緒に、お茶でもしませんか?

薬膳。


ブログ放置してた間いろいろ新しく始めたんですが、一番大きいのは薬膳マイスターの資格を取ったことですかね。


和漢薬膳師としては3級にあたるそうです。 まだまだ初心者で勉強しなくちゃいけないことだらけですが、少しでも体質改善や免疫力上げる手助けの情報を発信出来たらな、と思います。

それというのも、このご時世。

今や全世界的にも大騒動じゃあないですか。


色んな情報で溢れ返ってる世の中、本当に何を信じていいのやら分からない状態な訳ですよ。


それに限らず、色んな国同士の大きな争い事とかあったりね。

もうどっちが良い悪いの問題じゃないと思うんですよね。

お互いの主張と主張のぶつかり合いな訳だし。

悪だと言われてる中にも、何がしかの正義は隠れてる訳で。。。


本当に悪とは何かと言うならば、それによって巻き込まれて消えてしまう命があるという行為自体が悪なのだと思います。



話がちょっと反れましたが、そんな情報錯綜する中で今自分が具体的に何をしたら良いかと言ったら、情報を吟味して選択するしか無いなと思いましてね。


結論として、変な薬に頼るのはゴメンだし。

自分の体力、免疫力上げて、罹らないようにすれば良いんじゃね?

じゃあどうすれば良い?

よし、食生活の見直しだ!  

となったんですね。(笑)



そこで薬膳の勉強を始めた訳です。

そろそろ更年期対策なんかも考えなくちゃいけないしねっ(;´∀`)



これまでも興味はあったものの、薬膳や漢方とかの東洋医学って、知れば知るほど奥が深くて、腑に落ちる所がたくさんで面白いです。


西洋医学は悪い所をピンポイントに狙って撃つ!って感じですけど、実はあくまでも対症療法なんですよね。

そこだけ良くなっても、全体的に見た原因については言及しないから、劇的に回復はするけど再発したりする。


東洋医学はどちらかというと、病気になる一歩手前のなんとなく不調な状態、未病の状態のうちに身体を正常な状態に持って行くのが得意です。


歯科医院で働いてますが、現在の歯科はガチガチの西洋医学方式なので、口腔内の状態一つ取ってみても、ちゃんとした病名が着かないと何も出来ないのがもどかしいです。



うまく融合出来れば最強なんですけどね。




薬膳料理というと、なんか怪しい薬みたいなのが入った漢字が沢山の胡散臭い料理と思われがちですが(笑)、そんな事は無くて、普段食べている食事自体を薬として考えるんです。

そこに場合に応じて生薬を加えてより薬効を得る。と。

実は何も特別な事は無くて、日本でも昔からよく組み合わされてる事とか言われている事とか、それも薬膳なんですね。 


例えば、お寿司にワサビを付けるのも、ワサビの殺菌効果で生魚に当たらないようにするための物だったり、

焼き魚に大根おろしを添えるのも、焦げ目の発癌性を中和するための物であったり、

夏場にきゅうりの酢の物を食べるなんてのも、きゅうりは身体を冷やす作用があって水の代謝を良くするのと、お酢の殺菌作用で食あたりを予防して血液の循環を良くするためだったり。


そんなおばあちゃんの知恵袋的な事が、もうすでに薬膳になってるんですね。


昔から言われていることには訳があったんです。


今では色んな食べ物に溢れてて、嫌いなものは食べなくて良いし、好きな物だけ食べてれば良いよ〜って感じの日本になってしまってるけど、

気が付いたら、誰も彼もがなんかどこか調子悪いみたいな事言ってますよね。



新しい生活様式も結構だけど、ここらで一度立ち止まって、古き良き時代の生活習慣を見習ってみるのも良いんじゃないですかね。





今日のお茶。 黒豆茶と棗。


黒豆も棗も女性、特に更年期の症状に良いと言われてます。

どちらも目に効果があります。

棗は血を補って身体を温める作用があるので、高血圧やのぼせやすい人には注意です。

黒豆とか黒ごまとか黒い物は、腎に作用するので白髪を改善したり、老化防止に良いそうですよ。


スポンサーサイト



Last Modified :

Comment







非公開コメント
薬膳!勝手に難しいイメージを抱いていましたが、昔ながらの日本食のつけあわせや、おばあちゃんの知恵袋みたいなものなんですね☺️とっても勉強になります💡食を整えて、薬や病院に頼らない健康な身体作りをしていきたいですね♪
2022-10-06-09:37 いずみん
[ 返信 ]
こい☆
Re: いずみん 様へ
いずみんさん、コメント&ご訪問ありがとうございます!!
そうなんです。実は薬膳ってとても身近なものなんです(^o^)
まずは体質を知って改善することが、免疫力アップに繋がるんですね。

まだまだ初心者ですが、少しずつ役立つ情報発信していきますね〜。
2022-10-06-21:20 こい☆
[ 返信 ]