FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトトトト。


さてさて、事後報告になってしまいましたが、6、7日と月読の会の朗読公演がありました〜。

今回、私は演出、構成等など…に関わらせて頂きました。 

灰谷魚さんという、ネットを中心に活躍してる作家さんに今回は書下ろして頂きました!
なんと二本立て。贅沢よのう。

近未来?を舞台にした現代にも通ずる社会派風味のお話と、アラフォー女子達の心がじんわりするお話。
大人になって、子供の頃夢見ていた自分をすっかり忘れてしまっているけど、昔の自分も今の自分も全部自分自身。
今が辛くて今している事が全部意味が無いように思えても、無駄な事なんてないんだよ。
というようなお話。

劇中で使う音楽を選曲したんですが、思いのままに選んでいったら、15ページの台本なのに30曲になっていた、というふっしぎ〜。。。(^_^;)

みんなに「正気か?」と言われる事態に(笑)

かなりダイエットして12曲にしたけど、それでもまだ多いほうだという。

でも、お話にうまくマッチングしたみたいて良かった〜。
選曲も楽しい作業でした。

これには私なりのこだわりがあって、お話が昔のゲームにまつわる話だったので、すべて昔のゲーム音楽。それのアレンジバージョン!
さらに内容にもリンクさせて、クロノ・トリガーとMOTHER2の曲をメインに、聖剣伝説と幻想水滸伝のテーマで締める!!
という、分かる人にはわかる、知らなぃ人には全然わからないこだわり!(笑)

泣く泣くカットした音楽はMOONのサントラ。これは客入れのBGMとして活かされました。
えへへ(^^)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。