続・こいたんにっき☆     

猫とかお芝居とか、日々のしょーもないことマイペースにっき    

桜。


もう関東も桜が満開らしいですね。

これは先週金曜日に通りすがりに撮った桜。

お花見は今週末になるかな~。

花粉症も相変わらずだけど、桜を見ると気のせいか軽くなるような気がする。
本当に気のせいだけど。


ゼルダはストーリーを猛然と進めて最終的なステージ月の中まで行ったけど、操作が難しいのと、結局小ネタをこなしてお面を全部集めてハートの数も満タンにした方が良いという事が分かって、又最初の日に戻ってゆっくり小ネタをやっつける事にしました。
(^_^;)ゞ


そんなもんで又々DVD7本借りて来ちゃいました。

今回は邦画中心に、
「鍵泥棒のメソッド」
「悪の教典」
「憑神」
「久しぶり!主水、夢の初仕事」
「明智光秀~神に愛されなかった男」
「熱海殺人事件」
「犬神家の一族」


中でも「鍵泥棒のメソッド」は超絶面白かった!!

堺雅人、香川照之、広末涼子が主演で、この3人のバランスが良い!

香川照之はもちろん、職人の上手さが光る訳だけど、堺雅人はこういうコメディの芝居の方が好きだなあ。

広末涼子も真面目で地味なのがむしろカワイイ。


音楽も良いし、随所に散りばめられた小ネタが良いし、つい見ちゃうそれがちゃんと話の伏線になってたりする!

ストーリーとか笑いのツボとかテンポの良さとか、良い意味で洋画っぽくて良い。

何回も見たくなるなあ。


「明智光秀」は、結構前にテレビでやってて面白かったから借りてきた。

明智光秀が唐沢寿明、秀吉が柳葉敏郎。

ここだけでもキャスティングが絶妙。(笑)

話の流れは日本人なら大概知ってる基本の話なんだけど、そこに付随する意味がいちいち納得する。

ラストは何とも切ないというか、やるせないというか、でもそうせざるをえないというか…。

いろんな感情が押し寄せてきます。



しかし、邦画って、やっぱり和風だねえ。

当たり前じゃない!
と自分で突っ込むけど、和食の味付けの感じ。

洋画は結構味付けがハッキリしてて、甘いなら甘い!辛いなら辛い!美味しい!
って感じだけど、邦画は甘いけど、その中に感じる少しの塩加減とか、ほんの柚子の香りがする。とか、複雑な味わいを楽しむのが良いような気がする。

そんな楽しみ方を感じられるのも、日本人独特の感性なんだろうかねえ?


春はより日本人の感性が高まるみたいだから、今度は一句ひねりたくなりますな。(笑)




スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

かゆ。


なかなか一つのフレームに収まらない、仲悪いソマ坊とクロちゃん。

こたつの角を挟んで最接近や~。



春らしくなると共に、益々酷くなる花粉症。

今日もだけど、最近風がもんのすごいから花粉も飛ぶ飛ぶ!

ヒドイです。(泣)

薬は飲んでるけど、夜になると目が痒い!
今日は喉もかゆーい!

桜が咲いてきたからお花見にも行きたいけど、時間制限付きの完全武装だな、こりゃ…。





猫とか | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゼルダ。


気が付けば一週間経っちゃってた!

ホワイトデーも無事過ぎました。

職場の女の子達にバレンタインのお返しもやったし、旦那からはケーキをもらった。

何故だかバレンタインであげるチョコを探すよりも、ホワイトデーのお返しを探す方がちょっと楽しい気がする。
(⌒‐⌒)


それはさておき、一週間何をしてたかって、コレ。

「ゼルダの伝説ムジュラの仮面3DS」

一番始めは確か、ニンテンドー64のゲームだったと思う。

当時64持って無かったし、ゼルダシリーズって今までやった事無かったんですがね。今回初めて買ってみました。

さすが古き良き難ゲー。

いや、当時と比べたら難易度は低くなってるんだろうなあ、ヒントとかも見られるようになってるし。

謎が解っても、操作が、操作があ~!

シビア!シビアだよう!
(T-T)

旦那曰く、
「今時のぬるいゲームと一緒にするんじゃねえ。」
だそうで、くう~…。

それでも何とかイカーナ渓谷まで進みましたよ。

でも、街のイベントとかまだまだやる事はいっぱいある~。

これ以上難し過ぎると嫌になってやらなくなっちゃうだろうけど、私にとってはそのギリギリのラインの難易度。

これはハマるなあ…。

もう左手の親指にタコが出来そうです。


そんな訳で、またしばらくこんな状態が続きそうです。
( ̄▽ ̄;)




未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ミタライ。


うわあああ~!!

御手洗シリーズがドラマ化してる?!

土曜プレミアム
「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル“傘を折る女"」

びっくりした~!ホントびっくりした~!

まさか本当に実写化されるとは思わなかった。

よくOK出したなー。島田荘司氏。

全く予備知識無かったから、昨日は本当にびっくりした~!

このシリーズは本当に大好きなのです。

ファンも多いし小説独特の面白さが良いから、映像化するのは無理だと思ってた。

主演の御手洗さん役は玉木宏。
相棒の石岡さん役は堂本光一。

ふ~む。なるほど…。

キャスティングはともかく、テレビ化すると話が多少変わるのは仕方がないとは思うけど…。

なんか、普通の2時間ドラマの話になっちゃってたな~…。

まあそのままやると、色々大人の事情で公共の電波に乗せられない事があるんだろうけど…、台本がなあ~…。

ガリレオみたいな路線に乗せたいんだろうけど、探偵に反発する女刑事っつーパターンはもういらないと思う。

動機とか証拠とかトリックも浅くなってたし。

せめてそこは変えないで欲しかったなあ。


でも玉木ミタライと光一イシオカは、意外と有りかもしれないので、もし次があるとしたら期待したい。


でもやっぱり原作をそのままやって欲しいな。

出来るとしたらアニメ化かな~。

魍魎の匣みたいに…。





未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |