スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか無事。

月読の會第五回公演、なんとか無事に終了しました~。

しかし、インフルショックには本当に参りました。
結果的に演者の半分が次々にインフルで倒れてったらしいです。

恐ろしやインフルエンザ…。

本番中は咳の衝動に耐えながらも、声は出たのでなんとか乗り切れました。
でも、いまだに咳が収まらず、黄色い痰も出るし、なんかおかしいと思って今日は仕事をお休みさせてもらって病院に行ったら、やっぱり肺炎になりかけてたとの事。
多いらしいですよ、今年は特に、A型から肺炎に移行するのが。
何もこんな流行りに乗らなくても良いのに…。

抗生剤やら咳止めやら、いろいろ薬をもらって飲んだら、劇的に楽になってきました。
健康第一だよねえ。って、病気になると改めて思いますね。

あと2、3日ゆっくりしたいけど、そうも言ってられない。
もうすでに公演とインフルエンザで休みまくってしまっているから、収入があ~!しくしく…(ノД`)・゜・。

中にはAにかかってBにもかかるという人もいるらしいから、本当に気をつけねば。



スポンサーサイト

まいった!

いや~まいったまいった。

何がって、とうとうなっちまっただよ。インフルエンザ!!

A型!

この爆発的な猛威の中、気を付けてはいたんだけどやっぱりどこかしらでもらってしまうもんだよね~。
しかし、ここ10年くらいかかってなかったのに、なんでまた今のこの時期に罹るかね。

典型的なA型の症状、高熱、頭痛、筋肉痛、寒気、喉の腫れ、痛み、全部出ましたとも!
久しぶりに39度とか出したわ。
猫は何やらご機嫌で私で暖を取るし。(--;)

火曜日に発症して、今日で5日目だから、もうほぼ身体は良い感じなんだけど、声がまだ…。
加えて昨日の花粉!!これがまた腹立たしい!
鼻水鼻づまりで息が出来ん!
口で息しないと溺れるから、さらに喉に悪し!

でも、半日ごとに階段を登るように一段一段回復してるのがわかります。
お医者が5日って言ってたから、やっぱりきっちり5日なんだなあ。

あともう少し、おとなしく回復を待つしかないか。

本番までには間に合わさねば!!



月読宣伝。

あああああ~。疲れた…。
今日も月読の稽古。
普段普通に仕事してたり主婦だったりするメンバーなので、稽古はやっぱり土日がメインです。
その分集中してしっかり稽古してかないと、ね。

今回は朗読劇の二本立てです。
これがまたどっちとも濃い~話ですよ~。

みんなそれぞれ熱演!します!

そうさ!痩せるほど熱演するのだ!

…いやね、衣装合わせがあったんですよ。
それぞれ持ち寄ったり、箪笥の奥から引っ張り出してきたり。

もうずーいぶん前に買ったけど、結局何回も着てないようなのを、ね。

私も、20代の頃に買って、あんまり着ないまましまいこんでたのを思い出して、引っ張り出しましたよ。
そしたら、…入らない!!!

のああああああ!!!

確かにね、若いころに比べたら太りましたけどさ、それほどではないだろう、と、自分をごまかしてましたよ。
容赦なく目の前に突き付けられる現実!

やべえ…。

やっぱりさー、若いころと違って、ちょっと運動しただけじゃ筋肉をキープできないのさ。
毎日少しずつでも継続してやらなきゃー。

朝の公園とかでやってるラジオ体操の重要性が分かったよ。

他のメンバーもやはり事情は似たようなものらしく、「腹、ひっこめようね。」が合言葉になりそうな今回の公演。
果たしてどうなりますやら!?


月読の會 第5回朗読劇公演 ツキヨミガタリ
~昔ガタリ いちずなふたり~

2月27日㈯~28日㈰
27日…13:00~、16:30~
28日…13:00~、16:30~
開場は開演の30分前です。

場所…ギャラリー&スペースしあん
アクセス…大江戸線新御徒町駅A1出口から徒歩5分
銀座線稲荷町駅1番出口、上野広小路駅A8番出口、日比谷線仲御徒町駅3番出口、京浜東北線御徒町駅北口からそれぞれ徒歩10分

チケット…1500円


私たちの熱演を、ぜひとも観にきてくださいませ!


猫と夢。

うちのくろちゃん(グレーの女の子12歳)は、眠ってるときしょっちゅううなされます。

グーグー寝てるかと思うと、急に「ウウ~…ウウウ~…」とうなりだし、背中の毛を逆立て、手足ピクピクお髭もピクピク。
何やら寝言もニャごニャご言ったりもする。

「大丈夫?」となでてやると、目が覚めてキョトーン…。

一体どんな夢を見てるんだか。

人間でも夢を見るのは記憶の整理と言われているから猫もそうなのかな?
ということは、今までの経験した記憶とか、想像とか願望を夢に見てるんだろうけど、くろちゃ、そんなに怖い目にあったこと無くね?

普段は温厚で全然怒らないし気にしないし、よその猫が玄関先に来た時もそんな反応したことなかったのに…。

じつは、ストレスをため込んでいるのか?!
普段は雑で無頓着なのも、装っているのか?

…なんて、そんなことはないと思うけどさ。
ストレス溜めてそうなのは、むしろソマちゃん(白黒おじいちゃん、14歳)。

神経質で気難しいじいさん。

そこに無神経にズカズカと踏み込むのがくろちゃん。
それが君たちだったはず。

でも実は違うのか?

ソマちゃんはめったにうなされる事はないなあ。イビキはかくけど。すごく。

実際何言ってんだか分からないからねえ。
猫がうなされるような夢っていったいどんなのだか、見てみたいものです。


とか言ってたら、私が結構な大声で寝言を言っていたらしく、旦那に起こされましたよ。(^-^;)
「ええええ~?!」とか言ってたらしい。

そのとき見てた夢は、モンハンやっててイーオスの素材を剥ぎ取ろうとしたら消えちゃって、うまく剥ぎ取れなかった夢です。
しょーもな。

くろちゃの夢もそんなもんかもね。

似た者親子。うふふ。










おおなみこなみ。

そういえば、去年のある日のことです。

仕事に行く前、何気なくN○Kをつけていたら、子供の遊びで長縄跳びをしていました。
縄跳びでどこでもメジャーなのって、「大波小波」ですかね。

それをやっていたんですが…。

歌がちがーう!!!

♪おーなーみーこーなーみーでー…

の後!!!

番組では、

♪ぐるっとまわって ねーこのめー

だったんですよ!
でもうちの地方では違うの!「おおなみこなみ」の後は、

♪まーわせまーわせふりまわせ  どんぐりばやしであっぱのぱ

だったんです!
その「まーわせまーわせ」から縄担当の人がそれは激しくぐるんぐるんと縄を回して、飛ぶ方も負けじと飛び続ける、でもリズミカルにね♪さらに最後は縄を足と足の間に納めていなければ認められない、という激しい遊びだったんです。

「ぐるっとまわって猫の目」じゃあぐるっと回すのが一回しかないではないですか!
そんな優しいもんではないのですよ「おおなみこなみ」は!

と思って、職場の人達に聞いてみたら、
「何いってんですか。猫の目ですよ。」
「猫じゃなくてニャンコだったかも。」
「あっぱのぱってなんですか?」

あっぱのぱは私にも分からん!
とにかく、みんな「猫の目」派だったんです。

ちなみに今の職場は地方出の人が少なく、みんな東京、千葉、埼玉、せいぜい栃木。
関東圏内は「猫の目」なのか。

ウチの旦那も千葉出身。
「私の地方(福島の会津地方)では、「まーわせまーわせ…」だったんだよー。」と話をしたら、

「何それ!怖い怖い怖い!」
と言われましたよ。(^-^;)
確かに激しいけどさ。

会津在住の友人Rに、「関東では猫の目で終わりなんだってー。」と話をしたら、

「うっそだあ~。猫の目は違うやつだべした~。」
と信じてもらえませんでした。
ううう…。

ちなみにその他の意見。
「覚えていない。」
思い出せ!!

というわけで、「おおなみこなみ」は地方によって歌が全然違う、というお話でした。
(^-^;)

皆さんの地方ではいかかでしょうか?













プロフィール

こい☆

Author:こい☆
小岩井美緒 -mio koiwai-

時々お芝居とか朗読とかもやってます。
基本、猫好きの歯科技工士。

出身地 : 福島県
誕生日 : 10/23
資格 : 歯科技工士免許、普通自動車免許
趣味 :読書、絵を描く、ゲーム、カラオケ、etc…
特技 : 会津弁・サックス演奏・スキー・書道六段 

芸能歴 : 
■舞台 
グワィニャオン公演「家族の使者」から「Aくんメモ」まで参加 
グワィニャオンアマゾネス「女女女」出演&イラスト
Fallen'Angeles「白日夢」「a bird in the case」
虹企画・ぐるうぷしゅら「桃花村祝婚歌」「アララビアンナイト」、
劇団ペルソナ「命をかけて」他

■月読の會「新月の夜~おやすみの前に~」
「朗読カフェ手紙屋」
   「ツキヨミガタリ~RODOKUGEKI」

■イベント
品川宿場祭 他

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
nya-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。